ラクトフェリン

ラクトフェリンという言葉だけでも見聞きしたことがある人は多いのではないでしょうか。

健康食品などでよく見かける成分ですし、きっと身体に良いのだろうなぁ…という想像はついても、具体的にどんなものであるとか、どのような成分であるか等は知らないという方も多いかもしれません。

渡り鳥が運んでくる流行りの時期には特に注目されていますが、最近は、ライオンが「ラクトフェリンには、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立つ機能がある」と発表したことで、ライオンのラクトフェリンはぽっこりお腹対策サプリメントとしても人気となっています。

ラクトフェリンのポイント!

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンというのは、人間をはじめ、ほとんどの哺乳類動物の母乳に含まれているとされる多機能タンパク質です。人間の場合は、出産後3日以内の初乳と呼ばれる母乳に、一番多くのラクトフェリンが含まれているのです。出産後しばらくは無理矢理でも母乳を赤ちゃんに与えるのがいいと言いますね?

「栄養があるから」としか説明されないことが多いですが、ラクトフェリンの含有量が多いからなんですね。

ラクトフェリンは鉄分と結合しやすい物質で、母乳中の感染防御成分の1つとして注目されています。

ラクトフェリンの存在は、1939年にデンマークの科学者ゼーレンセン博士により初めて報告されました。1960年に乳(ミルク=ラクト)中の鉄(フェリン)結合物質であることからラクトフェリンと命名されました。

国内では、1960年代から森永乳業がラクトフェリンに注目をし、研究を開始しました。当時から、母乳で育った赤ちゃんが人工乳で育った赤ちゃんに比べて、病気になりにくいということが知られていたが、当時実際にラクトフェリンにどのような機能があるのか分からないところからの研究でした。

大学病院と共同で、試行錯誤の末、ラクトフェリンを配合したミルクを使って、試験管実験、動物試験でラクトフェリンの有害菌の抑制効果があることを確認します。

ヨーロッパ各地で作られるチーズの副産物として大量に生成されるホエイから乳清たんぱく質(ホエイプロテイン)を精製する技術、ミルクの適性、ラクトフェリンの安定性など研究が重ねられ、1986年世界で初めてラクトフェリン配合の育児用ミルク『森永ドライミルク BF-L』が発売されました。

現在ラクトフェリンを配合している健康食品は多くありますが、それらは当然、母乳から作られたものではなく、生乳によって抽出したものがほとんどです。ラクトフェリンは、世界的な専門機関による多くの研究や、長きにわたる食経験で安全性が確認されていることからもアメリカの食品医薬品局(Food and Drug Administration:FDA)で、厳しい安全基準をクリアしたGRAS(Generally Recognized As Safe、訳:一般に安全と認められる)成分として、認可されています。

ラクトフェリンを健康食品で摂取する場合には、サプリメントが主流となっています。

しかし、サプリメントでなくても、ヨーグルトやチーズ、牛乳にもラクトフェリンは含まれていますが、ラクトフェリンは加熱処理された市販の牛乳ではとりにくく、しぼりたての生乳でもごくわずかしか含まれません。食品で十分な量を摂取し続けるのは、現実的には難しい成分のため、継続的にラクトフェリンを摂取したいというひとは、ラクトフェリン・サプリメントをおすすめします。

ラクトフェリンのヨーグルト

ラクトフェリンを摂取しようと思ったら、サプリメントやタブレット、顆粒タイプの健康食品しか方法がないのか?というと、そういうわけではありません。

ラクトフェリンを含んだ食品には、チーズや牛乳などの乳製品が挙げられますが、その中でも摂取しやすいのがヨーグルトでしょう。

元々ヨーグルトにはラクトフェリンが含まれていますが、例えば森永乳業では、あえてラクトフェリン配合のヨーグルトを取り扱っています。その名も、ラクトフェリンヨーグルト。そのままの名前ですね。(^_^;

ラクトフェリン自体にクセがあるわけではありませんので、普通のプレーンヨーグルトとして食べれるのが嬉しいところです。ラクトフェリン配合のヨーグルトと知らされていなかったら、まず気づきません。価格も高くありませんし、朝食にヨーグルトを必ず食べる方ならば、ラクトフェリンのヨーグルトに代えるだけで、健康や美容の効果を更に高めることがきたいできるでしょう。

ヨーグルト自体は健康や美容にとても良い効果をもたらす食品です。

例えば明治が販売している『明治ブルガリアヨーグルトLB81』はLB81乳酸菌の働きにより、腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保つことが確認されていたり、森永乳業が販売している『ビヒダスプレーンヨーグルト』は、生きたビフィズス菌 (ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536) を含んでおり、腸内のビフィズス菌が増え、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えることが確認されています。

更に、ビタミンA,やビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸等のビタミン各種に加えて、骨の成分カルシウムなども豊富に含まれており、古来より貴重な日常の食糧として利用されていたことも納得の食品です。そんな有能なヨーグルトにラクトフェリンも配合されているわけですから、更に身体や美容効果に期待できますね。

ラクトフェリンの働き

ラクトフェリンは、ヨーグルトや牛乳、チーズに含まれている多機能タンパク質で、ほとんどの哺乳類の母乳に一番多く含まれているとされる物質です。もちろん、母乳の中だけでなく、涙や唾液、粘膜液、血液中など身体の各所に存在している成分です。

ラクト=ミルク、フェリン=鉄分として名づけられていることからも、ラクトフェリンが鉄分と結合しやすい物質であることが判るでしょう。

ラクトフェリンは母乳中の感染防御成分の一つとして注目をされており、(前述の通り)森永乳業と大学病院の共同研究により、ラクトフェリンを配合したミルクが、試験管実験、動物試験でラクトフェリンの有害菌の抑制効果があることが確認されています。

森永乳業はさらに研究を進め、ラクトフェリンが胃の消化酵素ペプシンで分解されペプチドになると、抗菌作用が数十倍も強くなることを発見しています。(その活性ペプチドはラクトフェリシンと命名され国際特許を取得)

森永乳業はラクトフェリンやラクトフェリシンは有害菌に対して抗菌作用を持つが、一方有用菌であるビフィズス菌に対して増殖作用を示す研究結果も発表しています。母乳を飲んでいる赤ちゃんの腸内フローラはほとんどがビフィズス菌で占めておることからもラクトフェリンにビフィズス菌増殖作用があると考えることは不思議ではないでしょう。

ラクトフェリンが胃で分解を受けるというたんぱく質ゆえの特性を利用することを考えている森永乳業に対して、最近ではライオンがラクトフェリンを腸まで届けることで、腸管の周りの脂肪、内臓脂肪を減らすことを初めて実証しました。

ライオンの発見により、ライオンのラクトフェリンは、ぽっこりお腹対策やダイエットライフサポートでも注目されつつあります。

このように、ラクトフェリンには様々な働きが期待できるのです。

もちろん、全てをラクトフェリンに頼ることはせず、普段から食生活や生活習慣を正していくことが何より大切なことはいうまでもありませんが、それでもサポート的存在として、ラクトフェリンを摂取したいところです。

内臓脂肪を減らすにはライオンのラクトフェリン?ライオンのラクトフェリンがぽっこりお腹対策サプリとしても人気!

ラクトフェリンには様々な効果の研究報告があるわけですが、上述の通りライオンのラクトフェリンには内臓脂肪を減らし高めのBMIを改善する機能が期待されています。

もちろん、これはただの噂でも何でもなく、実際にライオンのラクトフェリンを摂取することで人間の内臓脂肪を減らす効果があるかどうか…の実験が行なわれており、内臓脂肪が減らすことを確認されたという結果があるのです。

これは、ライオンのラクトフェリンを毎日摂取した結果、腹部の内臓脂肪面積の低減が確認されたということです。

※腹部肥満傾向の健康な成人男女を対象に飲用試験を実施。無作為に分けた2つのグループに、ラクトフェリンが入っている錠剤と入っていない錠剤を1日3錠を8週間摂取してもらい、腹部脂肪断面積とBMIを測定。(二重盲検法を採用。)
出典:British Journal of Nutrition (2010), 104, 1688–1695

ラクトフェリンで内臓脂肪を減らすことが可能なのであれば、ぽっこりお腹対策にもピッタリですね。

ぽっこりお腹対策以外にも、内臓脂肪の減少は、内臓脂肪の増殖が原因で起こるトラブルを未然に防ぐことにもなるため、日々の健康維持という意味でもライオンのラクトフェリンが注目されているのです。

ところで、ライオンのラクトフェリンを一定期間飲用続けた場合、お腹周りのサイズダウンした…という声は多くあるのです。

内臓脂肪が減るのであれば、お腹周りがスッキリするのは当然なのかもしれませんが、お腹周りはダイエットをする人にとって一番気になる部位ですから、その部位が細くなるのは嬉しいですよね。

おすすめラクトフェリンサプリ

ラクトフェリンオリジナル

森永乳業のラクトフェリンオリジナルは、カラダ本来の力が弱っている方の健康力を初乳の力で内側からアップするサプリメントです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、初乳に含まれるラクトフェリンの力で外敵から守られていると考えられています。

ラクトフェリンは初乳に多く含まれており、鉄と結合するたんぱく質です。

ラクトフェリンはノロウィルス、病原性大腸菌の感染予防など生体防御作用の他、ビフィズス菌の増殖や鉄吸収調節、抗炎症作用など様々な健康維持・増進作用が期待できます。

定価形状内容量1日当たり単価
7,340円錠剤180粒245円
初回限定金額定期購入金額送料
7日分お試しパック500円6,585円500円
2本以上/定期購入送料無料

公式サイトを確認

濃純ラクトフェリン100美肌MAX

濃純ラクトフェリン100美肌MAXは、腸溶コーティング加工されたラクトフェリンサプリです。

一般的に、ラクトフェリンは腸に届きにくく胃酸で分解されてしまうと考えられています。そのため、一般的なラクトフェリンサプリは胃酸で分解されないようなコーティングがされています。

しかし、腸に届いた時にそのコーティングが溶けないと効果が発揮できないわけですが、一般的には腸で溶けるような加工はされていません。

濃純ラクトフェリン100美肌MAXは、特許技術で腸溶コーティング加工されたラクトフェリンのサプリなのです。

ラクトフェリン以外にヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチンの3種類の美容成分も配合しています。

定価形状内容量1日当たり単価
9,720円錠剤90粒324円
初回限定金額定期購入金額送料
8,073円送料無料

公式サイトを確認

ラクテクト

サントリーのラクテクトは、乳酸菌の防ぐ力に着目し4つのラクトバリア成分をビタミンB群とともにギュッと凝縮したサプリメントです。

加齢やストレス、生活習慣の乱れにより、溜め込んだ余計なものが原因で不調になる前に、ラクテクトが溜め込まない毎日をサポートします。

4つのラクトバリア成分は、働かせない力を持つプロテクト乳酸菌ラクトバチルスS-PT84、ビフィズス菌を増やす牛乳由来のオリゴ糖ラクチュロース、母乳に含まれる話題の健康成分ラクトフェリン、優れた修復力を持つ粘膜成分フコイダンがあります。

これらの成分が体を内側からケアし、溜め込まない健やかな毎日をサポートします。

定価形状内容量1日当たり単価
4,600円(+税)90粒153.3円(+税)
初回限定金額定期購入金額送料
4,140円(+税)5,000円(+税)以上
または定期購入で送料無料

詳細はコチラ 公式サイトを確認

imp

ナイスリムエッセンス ラクトフェリン

ナイスリムエッセンス ラクトフェリンは、内臓脂肪を減らす手助けをし、BMI値を改善することに役立つサプリメントです。ラクトフェリンが内臓脂肪を減らすことを世界で初めて科学的に実証したライオンが製造しています。

内臓脂肪低減が期待できるラクトフェリンですが、熱や酸に弱いため、そのまま摂取しても腸まで届けることはできません。ライオンは独自の特殊コーティング技術により、胃で溶けずに腸まで届く工夫がされています。これによりラクトフェリンが腸内で脂肪細胞に直接働きかけることができるのです。

ナイスリムエッセンス ラクトフェリンは、1日たったの3粒で、生乳1L分に相当する300mgのラクトフェリンが腸まで届きます。内臓脂肪を減らしたい、内臓脂肪が気になる、BMIが25以上あるなど気になることがある方に特におすすめです。

定価形状内容量1日当たり単価
6,060円(+税)93粒195.5円(+税)
初回限定金額定期購入金額送料
2,980円(+税)5,450円(+税)送料無料

公式サイトを確認

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。